テレワークの逆

コロナ禍にともない、私の職場でもテレワークをするようになった。専用端末とLTEルーターが会社から支給され、週1~2で自宅にこもることが多くなった。テレワーク自体は良いことも悪いこともあるが、ここでは細かく述べない。

逆に、外出先から自宅PCを触りたいことがある。勤務中に悪い事をするため、旅行先や通勤先で、自宅PCや自宅サーバに触りたいことがある。仮にテレホームと言うことにする。ネットワークの知識があれば、自宅のWifi機器(と、必要ならば踏み台サーバ)を設定してテレホームが実現できるが、素人がお金を掛けずにテレホームするには、どうしたら良いだろうか?

一番簡単な方法が、自宅PCにchrome remote desktop をインストールすることだ。設定をするとモバイル端末はchromeブラウザさえあれば良い.。モバイル端末はPCでもスマホでも、chromebookでも良い。Googleアカウントでリモートデスクトップが出来てしまう。条件は、自宅PCがインターネットに接続できることだけ。反面、セキュリティリスクがあるし、画質もあまりよろしくない。

そのあたりをきちんとしたければ、自前でVPNを用意する必要がある。最低限自宅ルータのポート開放が必要。ガチできちんとしたければ、VPNサーバなりクライアント証明書なりを用意する必要がある。そういうことに興味がある向きには、ググれば大体のことがわかる。

素人だがどうしてもVPNを使いたいのであれば、有料でVPNサービスを使う。ここで色々探してみると、おそらく混乱する。自分の身元を隠して通信したい人向けのVPNサービスが多いことがわかる。主に通信の自由がない国からインターネットに繋いだり、ぶっちゃけ犯罪で足がつかないように通信したい場合など。しかしテレホーム向けVPNも、探せば出てきます。

スポンサーサイト



検索フォーム

QRコード

QR

コメント

非公開コメント