除菌スプレー

先日に続いて、除菌のことを話そうと思います。

コロナ対策は「手洗い・うがい」と言われるように、外から帰ってきたらまず、自分の体から除菌することが必要です。
電車のつり革、オフィスの色々、トイレ・・・とウイルスや菌に触れる機会はたくさん。あちこちに消毒液も、店やビルの入り口に備え付けが当たり前になりましたので、神経質なほどそれらを活用することが大切です。
これからの首都圏や京阪神はじめ、人の集まるところではなおさら。

なんせ3回目の緊急事態宣言ですよ。来週から。
東京なんて、酒類販売停止を要請、20時から街灯以外の街灯要請なんて、もはや戦時中体制です。そこまでしてIOC会長を招待して、オリンピックしたいのかよ、と。そこまで言うなら、GW中首都圏京阪神の鉄道と東海道新幹線を全部運休、主要道路も封鎖して、ロックダウンしろよ!と。
しかし腰の引けた政府も東京都知事も大阪府知事も、そこまではできない。国民主権の侵害が・・・って東京都なんて上のようなことしているじゃん。強権発動してもそれでコロナを抑え込めている国があるでしょう。それが国民の利益になればいいんだよ!

ってこのブログは政治ブログじゃありません。身近な生活グッズのことを書くブログです。自分の身は自分で守らねばなりません。マスクや除菌スプレーを駆使して。

我々通勤族は、持ち歩き・携帯できるコロナ対策グッズが必要です。GW突入前にそろえていきましょう。携帯可能な除菌スプレー。いまやドラッグストアや通販でも探すことができます。

しかし、変な噂になったら店頭や市場から消えるでしょう。例えば吉村大阪府知事の一言で、京阪神地域からイソジンが消えました。そういうことになる前に探しておきましょう。

備えあれば患いなし。

スポンサーサイト



検索フォーム

QRコード

QR

コメント

非公開コメント