あなたががコロナに感染したら

体験動画を観る

SNSなどに、コロナに感染という告白は多い。しかし、わかりやすさ、リアリティ肉声にかなうものはない。
200万回も再生されている、おそらく一番有名な動画を観てみました。



初期症状も人それぞれだし、自治体の対応もまちまちだから実際は個人差があるだろうけれど、大体の流れはわかりました。まずはいきなり医者に行かないで自治体の発熱センターなのに電話するのね。
「インフルエンザの何倍のものを食らう」「重傷者以外は自分の免疫で治す」・・・いやこれは辛そうだわ。

災害の備えをする

いつ自分がコロナに感染するかわかりませんし、自宅療養かホテルか病院かわからないわけですけれど、すぐにそういう事態を想定して、身の回りのものを持ち出せるよう準備が必要かな?
あと、数日分の食料も。そう考えていくと、災害時の備えと全く同じですね。
日本人はマスクやイソジンの買占めとかはするけれど、災害時の備えはきちんとしていない人が多いと思う。うちも「その時になったらその時」と思って、別段備えはしていませんが。

少なくも、自分の自治体でもしもの時に連絡するところ。その位はチェックしておきましょう。

熱が出たら・違和感があったら

自治体の発熱センターなどに電話連絡ですね。わからなければ、かかりつけの内科に電話で相談ですね。
いきなり病院に行かない。また、無理して仕事に行くなど論外です。職場の規則に従って連絡・相談してください。テレワークする?ダメダメ。自分の命が優先です。

感染ものの映画を見ておく

以外とお勧めです。オンラインで数百円の課金がありますが、時間があるときに見ておくとよいでしょう。「アウトブレイク」「感染列島」などがお勧めですね。
リアルでそういうことが起きていると思うと、自粛疲れなどは吹っ飛んでしまいます。

スポンサーサイト



検索フォーム

QRコード

QR

コメント

非公開コメント