Chromebookの名機

ASUS chromebook flip c302

持ってます。正直感動しました。→ASUS公式ページ
ヤフオクで中古品を落札したのだけれどね。スタバで何度もドヤリングに行ったし、軽いし、スタイリッシュ。
Googleのサポート期限があと2年ちょい。だが、これを超える名機がないのよ。
後継機がC434っていうんだけれど、ちょっと大きいし、サポート期限思ったほどないし、最新のSurfaceのパクリのような機種にはちょっと食指が動かん。
非の打ちどころが無い名機なのですが、一つだけ残念な点がありました。

ASUS c302の残念なところ

Linux環境(ベータ版)が動かない
ちょっと手を加えて、切替えて使う仮想環境(crouton)にLinuxをインストールできるのだけれど、c302本体をデベロッパーモードにしてどうのこうの、とめんどくさい。
これはc302のチップセット(Intel なんとかlake)の設計が古いせいで、ChromeOSとシームレスに動くLinuxコンテナ(crostini)が動かないのだとか。ちょうどその境目にいるマシンがこのASUS c302なのです。
Linuxはどうでも良くて、ChromebookでVivaidlブラウザを動かしたいだけなんですけれど!

Googleはc302を救済した

ところが、最近ChromeOSのアップデートに動きがありました。
スクリーンショット 2021-05-26 215621
なんと!
Version 91.0.4472.19 (Official Build) beta (64-bit)でcrostiniを動かせる、だと?
さっそくやってみる。
少し前、Version 91.0以上にするには、devチャンネルに切替えてアップデートする必要があった。
アップデートでVersion 92まで上げてしまってから、chrome://flagsに移動して、reggitの上記一番下にあるように Enable VMs on experimental kernels` by フラグにチェックを入れて、再起動。
設定メニューにLinux(ベータ場)が出てきた!Googleさんありがとう。

crostini on ASUS c302

このようにして、ちょっと前になりますが、c203上で無事Firefoxとかvivaldi が動くようになりました。先日のこの記事はc302上で書いています。今さらですが。

スポンサーサイト



検索フォーム

QRコード

QR

コメント

非公開コメント