[2021/3/11] 格安SlMの機種変

本来、スマホの機種はSIMフリー、つまり通信キャリアとは独立して売られているケースが国際的に普通ですが、日本では通信キャリアが契約とともにスマホ本体を大幅に値引きして売っています。3大キャリア(docomo、au、softbank)ではそれが当たり前で、iPhoneですら各キャリアから出ています。

いわゆる格安SIMのユーザーは、iPhoneのSlMフリ一版またはキャリアから出ている本体のみ(白ロム)を買ってきて、SIMを差して使いますが、キャリアの白ロム店頭販売は家電量販店ではなかなか扱っていません。そこで通販ショップを探しますと、新品ではけっこうな値段で売ってます。コスパが良いのは中古の通販です。

最初は敷居が高いように感じますが、一度買ってみるとそうでもないです。以下のようなお店で、型落ち品を探してみると良いと思います。





このお店の場合、ラインナップを見るとかなり激安。スマホ以外にタブレット、PCも取り扱かっていて、魅力的な掘り出し物があるかもしれません。
スポンサーサイト



検索フォーム

QRコード

QR

コメント

非公開コメント